人は誰でも、自分の言ったことを肯定してもらいたいもんだ。
だからこんなロボットが開発されたのだろう。
どんな愚痴でもどんな意見でも、一つ残らず肯定してくれる。
肯定することだけをプログラムされた、そんなロボットが。