彼らの才能は、間違いなく世界でも五本の指に入る。
この才能を埋もれさせてはならないし、失うなんてもってのほかだ。
だから我々は、彼らの為に、人生を犠牲にする義務がある。
彼らにふさわしい居場所を作る為に。