我々悪役だって、別に何も考えず無法者として暴れ回っているわけではない。
正義の味方が助けに来れる範囲を調べ、時間を計算した上で、破壊の程度を決める。
人質を取る場合も、必ず助けに来れる場所を選んで監禁しておくのだ。
常に先手を打たなければならない分、我々の方がよほど計画を練っていると言える。