私があえて家なき子になっているのには、理由がある。
お金がないっていうのも、理由の一つではある。
でもそれ以上に、私は家に住めない理由があるのだ。
狭いところが極端に苦手な私は、開けた場所でしか生活ができない。