都会の人たちは、みんなどこか焦っているように見える。
常に時間に追われていて、一分一秒を争っている。
一本電車を逃しても数分後にまた来るから、一秒感覚で焦るのだろう。
一時間に一本間隔で過ごしてきた僕には、その焦りはよく分からない。