僕は根っからの目立ちたがりで、いつも自分を中心に置きたいタイプだ。
みんなで遊ぶ時も、必ず僕はヒーローの役をやりたがった。
でも少しずつ大人になり、ヒーローだけが目立つわけではないことを知った。
悪役だって悪役なりに、目立ったり中心に立つことはできるのだ。