視神経をだまして、誰でも美男美女に見えるコンタクトレンズが開発された。
たちまち大流行し、誰もがそのコンタクトをつけて外出するようになった。
でもそのブームは、長くは続かなかった。
たぶん、個性というものの本質と大切さを、みんな考えるようになったからだ。