私は何を推奨されても、じっくりと検証を重ねてから実行することにしている。
本当にそれをやるべきか、理由を一つ一つ検証していくのだ。
そうすると、必ず全ての理由が、やるには値しないという結論に達する。
私が何もしてないように見えるのは、それが理由。