怒りを必要などなく、その怒りを力に変えてしまえば良い。
自分に対する不満、他者に対する嫉妬、それら全てが力になる。
怒りが風化してしまわない限り、努力を続けることはできるだろう。
だから怒と努は、字が似ているのだ。