誰が何に面白さを感じるかなんて、分かるわけがない。
だったら、自分が面白いと思うものを書くしかないだろう。
それがみんなと一致すれば賞賛されるし、一致しなければ扱き下ろされる。
ただそれだけのことだ。