一般的な基準で言えば、僕は嘘吐きな方ではないと思っていた。
でも、あの人の前に行くと、そんな自分が恥ずかしく思える。
あの人の前では、決して嘘を吐くことができない。
おかげで、自分が今までどれだけ嘘を吐いていたかが、よく分かる。