盛者必衰、栄えたものは、いずれは必ず衰える。
だけど桜の花だって、毎年枯れては負けずに満開の花を咲かせる。
衰えたって、それで自分を終わらせる必要はないのだ。
桜のように、また新しい花を咲かせれば良いだけ。