どんなことでも、終わってみれば実にあっさりしたもんだ。
自分が有名になるなんて、考えてもみなかたった。
でもほんの些細なきっかけで、わずか一夜でスーパースターになった。
あの瞬間は夢見心地だったけど、今はその立場にもすっかり慣れた。