仕事終わりに飲むビールは最高にたまらない。
この一杯のために生きているという言葉が、真実に思えてくるくらいに。
しかし、もしそれが真実なら、俺の人生は随分と荷物が少ない気がする。
もっともそれくらいの方が、身軽で生きやすいのかもしれないがね。