人は死ぬ直前に、過去の記憶が走馬灯のように流れると言う。
言うなれば、エンドロールってところだろうか。
壮大なエンドロールを流す為には、壮大な物語が必要だ。
私はその為に、毎日を精一杯、ドラマチックに生きている。