うっかり足を滑らせて、井戸に落ちてしまった。
頭から落ちたから、これは死んだなと、何となく覚悟した。
でも怪我をすることもなく、そのまま知らない世界へと辿り着いた。
こんな平和な世界があるなら、もっと早くに落ちて入れば良かった。