自分の代わりにご飯を作ってくれる人ができたのはとても嬉しい。
ただ残念ながら、食の好みが全然違っていた。
あの子に作ってもらうようになってから、好物を食べられたことは一度もない。
嫌いなものがほとんどないから、美味しく食べられることには変わりないけど。