僕はとにかく可愛いものが大好きだ。
でも僕みたいな奴が可愛いもの好きなんて似合わない。
だから人前に出なくても良い仕事を選んだ。
名前が売れても気兼ねなく可愛いもの好きをアピールできるように。