この閉鎖的な村の文化や技術は時代遅れだと最初は思っていた。
毎年神様への供物として生贄を捧げるなんて今時のやり方じゃない。
でも彼らの生贄を用意する技術は私の予想をはるかに上回っていた。
彼らは村娘のクローンを作り生贄に捧げていたのだ。