鏡に映った生き物が自分であると気づいたのは最近だ。
それまでは常に正面から睨んで来る別の誰かだと思っていた。
僕ってこんな姿をしてるんだなと最初は妙に思ったりもしたけれど。
まあだからと言って別の生き物になりたいとも思わない。