「何を得たかより何を与えられたかを重んじよ」
師匠の残した言葉の中で僕が一番好きな言葉だ。
僕は師匠からもらうばかりで何かを与えられたことは一度もなかった。
師匠への恩返しも含めてみんなに何かを与えるのがこの旅の目的だ。