僕たちが頭の中で考えていることは、全て言語化されるものなのだろうか。
それを確かめたくて、僕は誰とでもテレパシーが可能な装置を作った。
言語化されないものもあるなら、言葉の通じない人とでも交信ができるはず。
でも残念ながら、言葉の通じる人とでも交信は上手くいかなかった。