空き缶が落ちていたので、みんなで缶蹴りをしようということになった。
僕が鬼になったので、三十秒数えてからみんなを捜しに向かう。
しかしこのゲームは、本当に鬼に対して容赦のないゲームだとつくづく思う。
たぶん、唯一人間よりも鬼の方が弱いことを体現したゲームだ。