一昔前は、電球というものを買って来て部屋に取りつけていたらしい。
壁や床、天井が光るのが当たり前の僕たちには、分からない感覚だ。
外に出れば街灯やら電灯といったものがまだ見受けられるけれど。
きっとその内、街灯がなくても町中から光がなくならない日が来るのだろう。