雲はいろいろな形に変化する。
既存の何かにたとえられる場合もあれば、そうでない場合もある。
同じ形をした雲でも、見る人によってその表情はさまざま。
雲は、この世でもっとも自由な存在なのかもしれない。