物語には必ず始まりがあり、そして必ず終わりがある。
でもそれは、本当の始まりでも本当の終わりでもない。
どの物語も必ず、始まりの前と終わりの後が存在する。
そして本当の始まりと終わりは、誰の目にも触れない。