このお宝を手にした今、長い冒険が終わりを迎えようとしている。
最終目的を達成できたのだから、感慨も一入なのが普通なのだが……。
でも今の自分は、驚くほど何の喜びも感じていない。
いつの間にか、この冒険そのものが、何よりの宝になっていたようだ。