自己嫌悪が激しい奴だとよく言われ、自分でもその自覚がある。
自己評価が低い奴だとも言われるが、やはり自覚はある。
でもそれが、自分にとっては最適な生き方なのだ。
慢心して立ち止まらないためには、この方法が一番自分に合っている。