子供の頃、秘密基地というものに強い憧れがあった。
自分だけの秘密基地を作ろうと、日が暮れるまで探し回った。
その時秘密基地にした場所は、現在はマンションが建っている。
あの時があったからこそ、今も最上階に自分は住んでいるのだろう。