どうしても、情に弱い部分がある。
不利益だと分かっていても、つい情にほだされてしまう。
人情味があると言われれば、そうなのかもしれないが。
いつか誰かに、大きく騙されてしまいそうだ。