僕は常に凶器を持ち歩いているから、危険人物だ。
銃刀法には違反してないから、警察には捕まらない。
でも、本当は僕のような奴こそ、捕まるべきなのだろう。
口を開くたびに、僕は必ず誰かを傷つける。