物事を再生するためには、まずそれを破壊しなければならない。
破壊なくして、再生は起こり得ないのだ。
私たちはいつまで、破壊と再生を繰り返さなければならないのか。
生み出すだけ、破壊するだけでは、飽き足りないというのか。