雨が降るととても憂鬱な気分になるから、どうも好きになれない。
そんな僕にとって、梅雨の季節というのは拷問みたいなものだ。
でも、ごくまれにだけど、梅雨の時期でも気分が高揚することもある。
それは空に浮かぶ七色の架け橋がお目にかかれたとき。