世間は私のことを万能などと言うが、断じてそんなことはない。
確かに、たった一つのことしかできないわけではない。
だが私が万能になれるかどうかは、私自身の力によるものではないのだ。
誰が私を使うかで、万能にも無能にもなれる。