一目見た瞬間から心を奪われたと、後になって分かった。
寝ても覚めても、彼女のことばかりが頭に浮かぶ。
でも、彼女とどうこうなりたいというわけではないのだ。
たぶん、世界の絶景を写真で見るのと、似ている。