本来なら存在しないはずの存在。
そのイレギュラーが不穏分子となるかは分からない。
ただ、良きにしろ悪きにしろ、現状の崩壊は免れない。
新たなる一歩へとつながる崩壊であれば良いのだが。