「俺さ……実は目が見えないんだ……」
「ふうん。あっそう」
「お前もそういう反応示すんだな」
「俺たち深海層に住むものにとっては、あまり関係ないことだし」