何もなくても前に進めるほど、僕たちは強くない。
風がなければ帆を上げても前に進めないように、僕たちにも風が必要だ。
明日を生きたいと願う明確な意思と、恐れず歩を進める勇気。
それがあって初めて、僕たちは人生の穂を実らせることができる。