誰かに復讐したいなら、更なる復讐を覚悟してやった方が良い。
少なくとも私は、相手に恨まれる前提で復讐を果たしている。
一応、そんな気も起きないくらい、完膚なきまでに叩き潰してはいる。
そのおかげか、今のところ、復讐を復讐で返されたことはない。