一部の生き物は、左脳と右脳を交代で休ませることができるそうだ。
そのおかげで、睡眠を取らずとも活動を続けることができる。
私はそこに目をつけ、脳以外も左と右を交互に休む技術の確立を試みた。
目や耳はともかく、手足を半分ずつ休ませてどう活動するかが難題だ。