目を見開いて、耳をかっぽじって、全身全霊を傾けろ。
一瞬でも気を抜いたら、ついていけない。
もはや勝負は、そんな次元にまでやってきているのだ。
互いに百二十パーセントの力を出しても足りない、そんなところまで。