どんどん深みにはまっていることに、全く気づいていなかった。
途中で気づけば、まだ這い上がれることができたかもしれない。
しかしここまで落ちてしまうと、もう穴から出ることはできないだろう。
むしろ落ちるところまで落ちて、反対側に出られる可能性に賭けるべきか。