一度目の失敗は、笑って許してくれた。
二度目の失敗も、次はやるなよと言われただけで済んだ。
しかし僕は、三度目の失敗をしてしまった。
さすがに今度ばかりは、頭上に雷が落ちてくるだろうか。