彼のことが好きな気持ちに偽りはない。
それも、たぶん、一人の男性として。
でもこれ以上好きになったら、ファンとして応援できなくなる。
だから私は、これ以上彼のことは好きにならない。