「いたいのいたいの、とんでけー」
子どもが痛みを訴えている場合は、こんなおまじないをかけてあげる。
でも大人には通用しないので、そんなときはこんなことを言うことにしている。
「大丈夫。その痛みは、一ヶ月後とかにはなくなってるはずだから」