言わなくて良いことなら言わないのが、大半の人にとっては必要なことだろう。
でも中には私のように、言わなくて良いことを言う必要のある人間もいる。
人の本音を引き出す為に、あえて泥を被る人間も、時には必要なのだ。
格闘技の世界にヒール役が存在するように。