腹が減っては戦ができぬと言う。
しかし満腹の状態では、気が緩んで闘争本能が沸かない。
だから私は、機械の体になることを選んだ。
決して腹が減ることはなく、プラグラムされた闘争本能も失うことはない。