生来目立つのが好きだったけど、目立ちたがりは煙たがられる。
だから必死に自分を抑え、目立たないように努めた。
不思議なもので、慣れてくると自然と、目立ちたい気持ちが薄れてくる。
このままいけば、僕の将来は日陰者になるだろう。