他人のために生き、他人の願いを叶えるためだけに行動する。
そんな彼の行動を見て、周りの人はみんな彼のことを、誇らしく思っている。
でも本当は、彼のような生き方は、褒められるだけのものではない。
他人のためにしか動かないということは、自分の意思を持たないことだから。