彼は滑舌が悪く、耳をあまりよくなくて空耳癖がある。
だから相手に言葉が伝わり難いし、相手の言うことも聞き取り難い。
ただ、彼はそれを補って余りあるほど、頭が良かった。
だから相手が間違えることを考慮して言葉を発し、空耳も正しく変換できる。